メニュー閉じる

  • トップページ
  • 許認可申請
  • 国際業務
  • 相続・遺言相談
  • その他サービス
  • 料金表
  • 事件事例
  • ブログ
  • プロフィール
メニュー
岡崎こはま行政書士事務所

許認可申請について|岡崎こはま行政書士事務所

お問い合わせ

0564-74-2273

090-9192-6505

営業時間:8:30~18:00(時間外対応可能)

岡崎市こはま行政書士のブログ

  • 小濱史裕 プロフィール
  • 無料相談受付中 お問い合わせ

カテゴリー:短期滞在、親族・知人訪問

「親族呼び寄せ」書類作成します。

May 22. 2016

中国・タイ・フィリピン・パキスタン・ロシアなどの方

申請人が本国の日本国大使館でビザをとります。

 

日本側で用意するもの(JAPAN  SIDE

  1. 戸籍謄本(KOSEKITOHON)
  2. 世帯の住民票(JUMINHYOU)
  3. 在職証明書(ZAISHOKUSHOUMEISHO)、会社謄本(KAISHATOHON)、確定申告書(KAKUTEISHINKOKUSHO)、年金受給証の写し(NENKIN JUKYUSHO)など
  4. 住民税課税証明書(JUMIZEIKAZESHOUMEISHO)
  5. 残高証明書(BALANCE CERTIFICATE)
  6. 身元保証書(MIMOTOHOSYOUSHO)
  7. 理由書(REASON)
  8. 招へい経緯など(Invitation Background)
  9. 申請人と招聘人が一緒に写っている写真など

ビザ申請人が本国で用意するもの

  1. パスポート(PASSPORT)
  2. ビザ申請書(APPLICATION FORM)
  3. 写真(FACE PHOTO)
  4. 航空便の予約確認書(Airlines Reservations certificate)
  5. 親族関係を証明する資料(Proof of relatives NSO等)
  6. 渡航費用支弁能力を証明する資料(Travel expense ability)

詳しくはお問合せください。

「親族呼び寄せ」書類作成します。

1
ページトップ

Copyright 2014 岡崎こはま行政書士事務所 All Rights Reserved.