メニュー閉じる

  • トップページ
  • 許認可申請
  • 国際業務
  • 相続・遺言相談
  • その他サービス
  • 料金表
  • 事件事例
  • ブログ
  • プロフィール
メニュー
岡崎こはま行政書士事務所

許認可申請について|岡崎こはま行政書士事務所

お問い合わせ

0564-74-2273

090-9192-6505

営業時間:8:30~18:00(時間外対応可能)

岡崎市こはま行政書士のブログ

  • 小濱史裕 プロフィール
  • 無料相談受付中 お問い合わせ

カテゴリー:その他 日々の雑談

たとえ行政書士という資格が世の中になかったとしても頼まれるサービスを

Oct 7. 2015

将来のことは誰にわかりませんが

行政書士という資格が将来なくなるかもしれない。

そんな話を聞くことがあります。

 

私も、その話はまったく根拠のないことではないと考えています。

ただ、それが10年とかそういう割りと近い将来ではないとは思っています。

 

もし、行政書士という資格制度がなくなったとしたら

おおざっぱにいって、誰もが報酬を得て、官公庁に提出する書類を作れることになります。

 

そうなったら、現在、行政書士をやっているものは食えなくなるのでしょうか?

私はそうは思いません。

資格制度があってもなくても、そういうことを専門に生きていく人は必ず残ると思っています。

 

私が、重要だと感じでいることは

仮にそういう行政書士制度という資格がなくても

選ばれるサービス、質、価格を現在において提供していくことです。

 

そんなことを感じているついこの頃です。

たとえ行政書士という資格が世の中になかったとしても頼まれるサービスを

123
ページトップ

Copyright 2014 岡崎こはま行政書士事務所 All Rights Reserved.