メニュー閉じる

  • トップページ
  • 許認可申請
  • 国際業務
  • 相続・遺言相談
  • その他サービス
  • 料金表
  • 事件事例
  • ブログ
  • プロフィール
メニュー
岡崎こはま行政書士事務所

許認可申請について|岡崎こはま行政書士事務所

お問い合わせ

0564-74-2273

090-9192-6505

営業時間:8:30~18:00(時間外対応可能)

岡崎市こはま行政書士のブログ

  • 小濱史裕 プロフィール
  • 無料相談受付中 お問い合わせ

カテゴリー:開発行為

市街化調整地域に工場を建てたい-岡崎市の行政書士-

Mar 4. 2015

市街化調整区域内における開発行為等は、規模に係らず、規制の対象となります。

許可が必要な場合は、都市計画法33条で定める技術基準と、

法で定められた該当する場合でなければ開発許可をしてはならないこととされています。

(都市計画法第34条第1号から第14号)

 

 開発審査会基準第 11号 地域振興のための工場等
(注)地域振興を図る必要があるものとして市長が指定した地域における工場等のための
開発行為又は建築行為で、申請の内容が次の各項に該当するものとする。
1 当該工場等は、知事が指定した地域における技術先端型業種の工場又は研究所とする。

(以下)省略
審査基準
1 予定建築物は、愛知県で定める技術先端型業種に該当する事業を営む工場又は研究所
であることを、当該事業所の生産品・研究品の内容を示す図書で判断できること。
2 本市が委任した有識者により、技術先端型業種に該当すると認められたものであること。
3 前項により認められた日から1年以内に立地するものであること。
4 当該工場等は、申請者の自己の業務の用に供するものであること。

 

愛知県開発審査会基準第11号

地域振興のための工場等

の書類作成について、お悩みでしたら、ご相談下さい。

市街化調整地域に工場を建てたい-岡崎市の行政書士-

1
ページトップ

Copyright 2014 岡崎こはま行政書士事務所 All Rights Reserved.