メニュー閉じる

  • VISA申請・永住許可・国際結婚なら名古屋入国管理局から徒歩1分、SK行政書士事務所のトップページに戻る
  • 入管業務
  • 国際結婚
  • 就労ビザ
  • 相続・遺言相談
  • 料金表
  • 国際結婚の豆知識
  • ブログ
  • プロフィール
メニュー
VISA申請・永住許可・国際結婚なら名古屋入国管理局から徒歩1分、SK行政書士事務所のトップページに戻る

国際結婚について|SK行政書士事務所

お問い合わせ

052-387-9974

070-6581-9154

営業時間:9:00~18:00(時間外対応可能)

国際結婚 入国管理局での在留資格(ビザ)の申請や両国での結婚成立に向けた手続きなどの国際結婚にまつわるトラブル解決の事ならお任せください。
  • 小濱史裕 プロフィール
  • 無料相談受付中 お問い合わせ
小濱史裕

国際結婚はなぜ難しいの? 日本と相手国の両方で、手続きが必要になります。

国際結婚においては、①結婚手続と②入国管理局への手続き(ビザ取得)と大きく2つの関門があります。
また、手続きには、外国の機関を含んだ多くの官公庁が関わってきます。
さらに、新旧の情報が錯そうしている点が、国際結婚の手続きの難しさと言えます。

小濱 奥様

国際結婚のポイント 必要な書類の意味を理解しましょう。

  • ・手続き全体の流れと部分手続きの関連を理解すること。
  • ・部分の手続き方法がわかること。
  • ・それぞれ準備する書類がなぜ必要なのかわかること。
  • ・法的根拠を参照できること。
国際結婚のよくある質問 01 

タイ人の方と結婚!タイ側で揃える書類の取得方法がわかりません。

質問

タイ人の方と結婚しようと思っていますが、タイ側で揃える必要のある書類の取得方法がわかりません。
また、コミュニケーションも難しい内容の会話は、お互いに伝えられず困っています。

解決方法

A.当事務所のタイ人スタッフがサポートいたします。

当事務所には、タイ・チェンマイ大学を卒業したタイ語、英語、日本語に対応できる優秀な女性タイ人スタッフが常駐しています。
外務省、大使館を含めた日本の手続きからタイ側での手続きまで、すべてサポートできる点が強みです。

国際結婚のよくある質問 02 

離婚してすぐ再婚は可能?

質問

離婚して間もないですが、再婚は可能でしょうか。

解決方法

A.国籍によって変わりますが、すぐに再婚できる場合もあります。

手続きをされる方の国籍(日本人と外国人か外国人人同士か)によって変わります。
例えばタイでは、原則310日の待婚期間がありますが、離婚後すぐであっても妊娠をしていない場合などには、妊娠をしていない旨の医師の証明書を添付することによって、すぐに再婚をすることができるといった例外規定がタイ家族法(1453条)にあります。

国際結婚のよくある質問 03 

過去にオーバーステイ。国際結婚は可能でしょうか?

質問

入国管理局への手続きの仕方がわからない。入国管理局への手続きをした結果不許可になってしまった。
過去にオーバーステイをしてしまったことで申請が不安。オーバーステイをしている方と結婚をしたいがどうしたらよいか。

解決方法

A.どんなトラブルにも誠心誠意、解決に向けて取り組みますので、まずはお気軽にご相談ください。

生活状況や在留状況は、100人100通りあります。
じっくりお話をお聞かせください。
お話や要望をお聞きした上で、問題解決に向けた提案をさせていただきます。

国際結婚のよくある質問 04 

国際結婚する前に、本当にやっていけるかどうか、一緒に生活してみたい。

質問

外国で知り合った彼女(彼)と結婚したいと考えていますが、本当に一緒に生活していけるか心配です。
また、結婚する前に、実家の両親にも相手のことを紹介したいと考えています。
何かよい方法はないでしょうか。

解決方法

A.すぐに結婚をするのが不安な場合、まずは短期滞在をされてみてはいかがでしょうか?

外国で知り合った方の場合は、日本で知り合った外国人の方と違い長期間連続して会うといった期間を設けられず、文化的な違いからも結婚してほんとうにうまくやっていけるかといった確信が持ちにくいといった方もいると思います。
そのような場合は、短期滞在(15日、30日、90日以内)で一度日本に呼んでみるのはどうでしょうか。

ページトップ

岡崎こはま行政書士事務所

052-387-9974

070-6581-9154

営業時間:9:00~18:00(時間外対応可能)

〒455-0073 愛知県名古屋市港区川西通5丁目7 ウインドム502
旧住所:〒444-0015 愛知県岡崎市中町1丁目6番地3 ビラ東海30I(アイ)

MAP

お問い合わせ

Copyright 2014 SK行政書士事務所 All Rights Reserved.